新作ランニングシューズのご紹介!【2019年夏】

駅伝やマラソンのシーズン前になると、新しいシューズが気になってくると思いますが、さっそく新しいランニングシューズを発表したメーカーがありますので、ご紹介していきたいと思います。

アシックス 「TARTHEREDGE」

出典:アシックス

スピードを求めるランナー用ランニングシューズとして有名なアシックスの「TARTHER」シリーズから新しく発売されたのが「TARTHEREDGE」になります。TARTHERZEAL®の後継、という位置付けだと思います。

靴底構造が新しくなっているところがポイントなので、是非店頭で靴底も確認されてみて下さいね♪

下記の参考サイトさんでTARTHERZEAL®6とTARTHEREDGEの比較をされていますので、興味のある方は是非!とっても参考になります!

参考 走るのがめっちゃ楽しくなる! ジールからさらに進化 asics ターサーエッジ「評価・レビュー」Sports Connecters 参考 TARTHEREDGE (ターサーエッジ)京都キャロットかあちゃんのブログ

(メンズ)24.5~29.0cm (0.5cm刻み)、30.0cm (ウィメンズ)22.5~26.0cm (0.5cm刻み) 。価格:14,000円(税別)

ニューバランス 「FUELCELL」シリーズ

出典:株式会社ニューバランス ジャパン

ニューバランスが今期発表したのは「FUELCELL(フューエルセル)」シリーズ。アメリカ ボストンの同社本社にあるイノベーションデザインスタジオで開発した、“速さ”を追求したランニングシューズで、求めるスピード、走りたい距離、シーンに応じて4つのシリーズを展開します。

シリーズに共通するのは、ニューバランスの中で最も高い反発弾性を備えたミッドソール素材「FUELCELL(フューエルセル)フォーム」を採用している点。

ちなみに「FUELCELL」は直訳すると「燃料電池」?ランナーのエネルギーになってくれそうですよね!

「FUELCELL 5280」

トラックスパイクの構造をロードシューズに転用した新感覚のレーシングシューズ。超高反発の新ミッドソール素材「FUELCELLフォーム」のミッドソールにマルチダイレクションカーボンファイバープレートを組み合わせ、推進力を後押しします。
※2019年9月発売予定

株式会社ニューバランス ジャパン

FUELCELL REBEL(フューエルセル レベル)」

高い反発性と軽量性を実現した「FUELCELLフォーム」をフォアフットに搭載し、蹴り出しの際に弾むような推進力を提供する「FUELCELL REBEL(フューエルセル レベル)」。ミッド~フォアフットでの着地時に安定性をサポートする独特なソール形状が特徴。ステッチワークでアッパー剛性を最適化する新技術「TRACE FIBER(トレースファイバー)」を採用したアッパーは、最上のフィット性をもたらすソックライナー仕様と相まって、レースからトレーニングまでスピードランを心地よくサポート。

株式会社ニューバランス ジャパン

メンズ25.0~29.0cm、ウィメンズ22.0~25.5cm。価格12,500円(税抜)

「FUELCELL PROPEL(フューエルセル プロペル)」

高い反発性と軽量性を実現した「FUELCELLフォーム」をフルレングスで搭載し、足裏全体でリバウンド効果を実感できる「FUELCELL PROPEL(フューエルセル プロペル)」。エンジニアードメッシュアッパーの剛性をステッチワークで一段と高める新技術TRACE FIBER(トレースファイバー)を採用。最上のフィット性をもたらすソックライナー仕様。弾むようなライド感でスピードを感じる1足。

株式会社ニューバランス ジャパン

メンズ25.0~29.0cm、30.0cm、ウィメンズ22.0~25.5cm。価格12,000円(税抜)

「FUELCELL ECHO(フューエルセル エコー)」

高い反発性と軽量性を実現した「FUELCELLフォーム」をフルレングスで搭載した「FUELCELL ECHO(フューエルセル エコー)」は、70年代のニューバランスレースシューズのサドルデザインなどをアレンジしたデザインが特徴。弾むようなライド感がランニングシーンだけでなく日常生活でも一歩一歩をアクティブに。
*2019年10月発売予定

株式会社ニューバランス ジャパン

ナイキ「NIKE JOYRIDE」

出典:NIKE

革新的なランニングシューズを出しているNIKEがこの8月15日に発売したのは、新しく開発されたクッショニングソールである“ナイキ ジョイライド”を採用したシューズです。

ソールに無数のTPEビーズを搭載してクッション性を高め、走っているときに脚が休息できるよう設計されたシューズということで、『ナイキ史上最も“優しい”』と評しておられる記事も目にしました。

「早さ」を求めるランナーの方向けではなく、その名前(JOY)の通り、リカバリー用や初心者の方にランニングを楽しんでもらうためのシューズ、という位置付けで作られたことが分かるシューズで、普段走っていない私のような人間にも「ちょっと履いて走ってみたい!」と思わせてくれるシューズだなと思います。

「ナイキ ジョイライド ラン フライニット」

カラーは全5色。(メンズ)24~29.0cm (0.5cm刻み)(ウィメンズ)22.5~26.5cm (0.5cm刻み) 。価格:1万8,000円(税別)

公式サイトではちゃんと上記の価格でしたが、楽天市場とかだと税込 26,260円 とか税込37,476円で売られてて二度見しました。プレミア価格なんでしょうか…??

ミズノ「WAVE RIDER」 ?

毎年9月に発売される、ミズノの「WAVE RIDER」シリーズ。今年もそろそろ発表になるのではないかな?と期待しています。

ご質問等ございましたら、お気軽にコメントください